Windows10のメモリ解放の仕方

2018年9月17日

Zbrushを使っているとメモリを消費していて32GB載せていても残り少なくなる時があります。

これはZbrushだけの問題ではなくて、Zbrush編集用なので高スペックPCを用意していますから動画編集などのソフトもインストールしていたりして盛大にメモリが無くなる時があります。

私はメモリが今どれくらい使われているのかを常時表示するために、システムモニターを使っています。

https://jpn.moo0.com/software/SystemMonitor/

このモニターでなぜか起動時からメモリを食っていてフルで使えないときがあります。こういう時に再起動するのが面倒に思って、Window10のメモリ解放できるソフトを探すことになりました。

32GB載せているパソコンで起動時に12GBくらいしか使えない状態にあります。何かあるんだろうと思いますが、再起動しても治らないことが最近多くなってきました。なんなんだろう??

マイクロソフトの純正ツールでメモリ解放ができるそうです。

1.rktool.exeのダウンロードとインストール
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=17657

2.empty.exeをsystem32フォルダにコピー
C:\Program Files (x86)\Windows Resource Kits\Tools\empty.exe
➡C:\Windows\System32

3.コマンドプロンプトを管理者で起動
コマンドプロンプトを管理者で起動すると初期フォルダがSystem32になるのですぐにempty.exeにアクセスできるというわけです。

4.コマンドプロンプトにコマンド入力して実行
empty.exe *

以上です。

これでメモリ解放するのですが、多くはこれで解決と思いますが、私の場合はまだメモリ喰ってました、何がそうしているんだろう。

スポンサーリンク