身体の作成(ベース)

身体のベース作成

今日帰ってきてからは、体のベースとして作成していました。

ハイポリゴンでの作成検討

Twitterのタイムラインの作品だけ抽出して眺めていてわかったのですが、ハイポリゴンで作りこんだほうがいいのかな。

確かに初期作のNierAutomata:2Bとかはローポリで作るやり方がわかっておらずどんどんハイポリになっていき、ZbrushCoreだったので余計にポリゴン減らすことができずに保存していってて7GB超えていた記憶があります。

見た目にはハイポリゴンで画像にしておいたほうが見た目いいのかなと。

なんでこんなこと書いているのかというといまだに美術素人なわけで、ローポリゴンな感じでファイル容量少なく済ませてサクサク作ろうみたいな感じだったんで、最終造りこみが少ないわけです。

ハイポリゴンで追い込んだ造りこみしてあげたほうがリアリティとか、作品としての見方がいいのかなーと悩んできています。

前作のシーキングザパールは仮完成の塗装状態で32MBだったんで、1作目の2Bの7GBファイルに比べたら全然小さいんでなんだか満足しちゃってたんですよね。

あれです。

部屋を片付けしてハマると断捨離はじめてしまうやつです。それが起きてました。

ハイポリベースでの造りこみ

というわけで、2年前の完全初心者時代とはちがってサブディビジョンレベルが使えるようになったので、写真添付の状態まで作っておきました。

以前だったらこれサブディビジョンレベル無しでがりがりしてましたが、Lv5くらいまで段階を持たせているので動きもすごい軽くなってます。

ZbrushCoreにもサブディビジョンレベルが搭載されているのはすごいですね。


スポンサーリンク