アズールレーン ジャン・バール(10)衣装作成

本日昼頃、衣服の全体を細かく作って形を整えました。

Z-Sphereとかほんと使っていなかったけれど、糸に類する部分に使うと本当に便利に使えることがわかりました。

リグを作るための道具みたいなイメージが最初にあったり、本当に最初にポージングするために使うようなイメージがありましたが、紐系の作成に本当に威力を発揮してくれました。

アレイメッシュも覚えまして、人工的な連続物はアレイメッシュで一発作成するに限るなと思えました。

色塗りは、Zbrushを1年使ってきてもあんまり理解が進んでいなくて蛇足になっちゃいそうだったので、モノクロ系の色味の状態で保存して整えました。

一通り作って、ZTLデータで200MB、ZPRデータで640MBと省エネ感があります。

1作目のNierAutomata:2BはZPRで8GBくらい。
2作目のアズレン:愛宕も7~8GBくらい。
3作目のアズレン:ヴィクトリアスは5GBくらい。

ZTLに分割保存したり、さっさってスムーズに作業進んだから意味不明がゴミファイルとかもあまり増えなくてファイルも肥大しなかったのかも。

次はTony氏のアズレン絵に挑戦してみてうまく作れればUPしようかな。

スポンサーリンク