アズールレーン ジャン・バール(7)服の作成

2018年8月13日

服の作りこみがうまく進まないけれど、胸当ての構造は二分割構造と理解しました。Fate/Extraの衣装をPinterestで研究してみた結論です。

胸の部分のギザギザ作ってたんですが、やってみたらギザが大きすぎた・・・。作り直しです。

少し休憩して続きの作業をして、胸当て部分の装飾つくりました。服の造型が進んでくると楽しいですね。キャラクターメイキングって感じはすごい楽しい。

今日は頭痛せずに作業できているのですが、昨日はひどく頭痛がして大変でした。部屋でたくさん有機溶剤があるので、何かがこぼれていて急性中毒だったのかもしれません。あぶないので常に換気に気を付けます。

そういえばそろそろ次のワンフェスの申し込みではなかっただろうか・・・。原型できていないといけないからもう少し急がないと。

腰回りの作りこみより先に上着を作らないとポージングできないですね。

上着のコート的な部分を作ろうとしたら、だぼだぼワイシャツちゃん出ました。

MDはこういう遊びすぐできて楽しい。もう衣装作成慣れましたが細かいことがまだできません。チュートリアル見るって言っておいて2つくらいをつまんでみただけ。それくらい操作が簡単です。

Zbrushが、謎だらけのソフトだったことに比べると、MDは衣装作成ソフトとしては秀逸すぎます。

夕ご飯をさくっと食べまして、作業の続きです。

上着をイメージで作ってみました。

たぶん、公式イラストの上着はこんな構造だと思うですよね。襟は立っているというよりコート襟のイメージで作る予定。

少し前に作っていた衣装はちょっと公式絵とも違うし想像で作っていたので、今回の造型衣装をベースにして再度作成です。

日付変わって、襟部分の作成していました。

270度設定で襟を立たせてみて、素材強化で固めにしてみてイメージに近いかなと。

衣装作ってるとき何度もZbrushでやったほうが早くないかな(´・ω・`)っていう気持ちや考えが浮かびますがとりあえず始めちゃったもんで、最後まで一応やってみます。

上着をちまちまやっていて襟のあたりを作りこんでました。生地を厚くしようとするとなんかウール素材かって柔らかさが出てしまうのでレザーっぽい皮製素材で作れるようにベースの追い込みをしています。

この写真アップロードするとき502Errrorが出てしまったので、サーバー再起動しました。もう半年以上サーバーつけっぱなしになっていたので、いくら外部サーバーに置いているといっても再起動してあげたほうがいいかなと思ってやってみたところエラーが出なくなりました。軽くもなったような。

アズールレーンのジャン・バールを期間限定建造イベントでゲットできなかったんだけど、ここまで作って満足してきたなぁ。

これから作りこみして詳細造型を楽しんでみよう!

スポンサーリンク