アズールレーン ジャン・バール(5)服の作成

Marvelous Designer を昨日から試用し始めてみました。10時間である程度思い通りには作れるようなので、継続使用前提で検討です。

使う前に型紙についてや服についての知識を詰めておいたので、全く使えないーみたいなことにはなりませんでしたが、それでも結構難しいです。

襟はなんだろうこれって思っていましたが、コートの襟を開いて着ている感じかな。スチームパンクでも見たことない感じで気づきませんでした。blogに乗せて遠目で見てみるとなんかわかるというか、間に何かあると欠点や悩みが少しづつ解決している気がする。

ブログ記事ここまで保存したら、またblogが自動でツイートしちゃった・・・。
私がツイートするにはそぐわない内容かなと思うのでツイート削除です。最初にtweetしないって選ばないとツイートしちゃうのかも。記事読んでリツイートしようと思ってツイートされるならいいんだけど、胸でちゃってるから。

やっと胸をしまえた。
これでツイートできそう。

帰ってきてから作業して、ホットパンツを作ってみました。家のホットパンツの生地の縫い合わせを調べて紙にメモして型紙作って取り込んでみました。

全体的に生地がもっと軍服みたいな生地にしたいんだけどスポーツジムのお姉さんになっちゃって困る。ホットパンツの部分もたぶんもっと固い素材なんだけど家着みたい。

Marvelous Designer 面白いんだけど、出来上がりの仕上げがもっとわかりやすければなぁ。ここまでは1日あれば習得できたから、公式のチュートリアルちょっとみてこようかしら・・・。やっぱりチュートリアル見ておけばわかったみたいな後悔がありそうだし。今のところ試行錯誤でもやりたいことがさきにあったから使い方うんぬんより手を動かしちゃったけど、ここで積んだ。積んだら説明書みるのが覚えるの早そうだしいいかなと自分に言い聞かせてみます。

うーん、ポケモンゲットだぜとかいいそう。
キャラ変わっちゃったよ。服だけで。

スポンサーリンク