Vroidを試す

話題のVroidを時間ができたので使い始めてみました。Zbrushで少し面倒に思っていた髪型をこれで作ってベースにしたりするのにいいなと。

Windows10の3Dビルダーさんに読み込ませた後ろ姿がこれ。便利すぎる。

拡張子を.glbにして読み込ませるだけで3Dデータとして認識してくれる。

作った髪の毛もバラで認識してくれるのでOBJとして使えそう。

最近Macの起動が減ってAndroid Studioくらいになってきた。Macも便利ではあるんだけどなぁ。3DやっているとWindowsの3Dビルダーさんが便利すぎて離れられない。

Zbrushに読み込んで今作っている素体Tポーズ版と重ねてみたところ。スカートの中は埋まっちゃっている。VRDソフト用のポリゴンはすごい荒いけど映像動画で見ていると本当に綺麗に表示されていて表面の画像加工技術がすごいなって思える。SubstanceDesignerが注目されるのもわかる。

あら!まぁちょうどいい。髪を簡易にセットアップするのにいいかも。

だんだん自分の好きなスケバン系に置き換わっていってしまうけれど、ここまで髪型作成するのにするっといけるので、Vroidは本来の使い方じゃない使い方だけど便利に使っていこうと思う。

スポンサーリンク

Zbrushobj, vroid

Posted by gaww