ヴィクトリアスの分割1

データの仮出力のあとに大きく出力したいので、分割作業を始めました。

前回までの3Dプリントデータは、プリンターのキャリブレーションが完璧ではなくて、少し傾いていた状態で出力して使用していたようでした。

ようやく3Dプリンタの楽なキャリブレーション方法がわかったという段階。あんまり気にせずに使えてたのが問題だったか。

胸の位置での分割をどこでどうするか?と脚の付け根の分割を右左どちらにするか?などひたすら悩んで時間がすぎておりました。

 

髪の毛は合わせたときにまっすぐの分割だと隙間が見えてしまうので、段差合わせにしました。

脚はタイツのところのふとももでまず分割しておこうという判断です。

合わせ部分に五角形のダボをいれたくなり、五角形の作り方を考えていたら1時間くらい過ぎていました。ガンダムビルドダイバーズの録画が2話分、OP~EDまでCM含めて再生完了してました。

 

こうやって見てみると長い髪はたぶん複製できなそう・・・。

複製が怖いです・・・。

3パーツしか分割進まなかった。今週土日には、大きなサイズで出力できるように、キャラクターの部分だけでも分割を何とか終わらせて出力にかけたいです。

 

最近ガンダムのプラモデルを作るのを再開しました。すごく長い期間、ガンプラに触れてこなかったのですが、塗装を学んだり得るものが多かったです。

ホームセンターにプラスティックのスプーンが20Pで120円くらいだったので、購入してきました。これを使って重ねたときの色の発色などを試していきたいと思います。

これまで水性塗料をつかっていたり重ね塗りもその場でなんとなく頑張るみたいなかんじだったのでエアブラシがせっかくありますから何とか技術をものにしたい。

WF出るだけじゃなくレプリカントの雑誌に掲載していただけるような塗装技術を身につけたいと思うようになりました。

欲って怖い。造型できればよかった1年前がもうずいぶん昔のことのようで、今は複製技術と塗装技術をもっと身につけたいという欲がでてきてます。

というかほかのディーラーさんは一人でこれらの技術を併せ持っていて本当にすごい。

わかんないことが多すぎて、何がわかってないのかわからないから聞けないみたいな状態になるときあります。。。

スポンサーリンク