Books etc…

2018年11月4日

Zbrushを学んでいるとどんどん本が増えるのでメモしていこうかな。

Zbrushフィギュア制作の教科書 

Amazon

初めて買ったZbrushの本。2016/11からZbrushをやり始めたけれど正直さっぱりわからないし、Zbrush取扱説明書やスタートアップガイドを読んでもさっぱりわからなかったので、初めから学ぼうと思って購入。何かを作りながら学ぶ点においてすごく役に立つ。Kindle版はPDFで画像ファイルなので文字認識できないと分かったので紙版を買って自炊して文字認識させたところすごく便利に使えている。古いAdobe Acrobatでも十分なので文字認識させた部分のフォントをMeiryo UIにしながら追記とかもできるのでおすすめな自炊PDF。

BLESTAR Zbrush Basics 

  Amazon

2016/12月に購入。DVDで解説されていてよくわかる。PCの操作は動画を見て覚えるのが本当に早いと感じた。youtubeが流行るのも納得だなと感じた次第。
DVDがAdobe Flashなので正直可なり使いづらい。タイトル一覧を書き出してHTMLファイルを作ってDVDデータの中のMP4ファイルにリンクさせてMP-BEx64アプリで再生するようにしたところすごくよくみられるようになった。HTMLで作成したタイトルはメモが書き込めるし便利。ぜひ。

Introducing Zbrush4 

  Amazon

2冊目に買ったZbrushの本。2017/2月に購入。取扱説明書やスタートガイドのような本だった。

Zbrush Professional Tips

  Amazon

3冊目に買ったZbrushの本。結構期待をして購入したのだが、あまり良いと感じなかった。おそらく技術が2017/4時点でこの本を読むに足らないのだろうと思う。

AutoDesk Maya トレーニングブック3 

Mayaはポージングツールとしての勉強とテクスチャ貼りについての記載を読んで勉強しようと思って購入した。この本はかなり難しい。Maya体験版のうちに操作を自由にできると思えなかったほどに難しい。動画学習が別途必要で基本操作をまず身に着けてからまた読んでみたけれどまだまだ難しい。難しいけれどたぶんページ数もかなりあるし分かりやすい本なのかな。とにかく一度どの程度のレベルか目を通してから買ったほうがいい。

3DCG×3Dプリンタ デジタル造形 2014 —CGWORLD特別編集版— 

Amazon

2017/3に購入。この本は面白かった。複製の部分の広告記事も結構面白くてこれをよんで、遠心注型機作りたいと思った。

3DCG×3Dプリンタ デジタル造形 2016 —CGWORLD特別編集版— 

Amazon

2017/5に購入。2014年版が面白かったので購入。ちょっと自分が思っていたのと違っていた。スチロール成型とか工業的な話も後半あって業界の人なら楽しめると思う。この本でFreeformというZbrush、Blender、ライノセラス以外の3DCGツールがあると知って驚いた。井の中の蛙感をすごく感じた。ZbrushでみんなやっているとおもったけどFreeformというのがさらに上なのだろうか。intuitiveな感じがしたのでFreeformのほうが使いやすそう。そして高そう。

レプリカントEX6 (Bamboo Mook) 2018/7/26

Amazon

test

スポンサーリンク

Posted by gaww