型取りシリコンの計算機

2018年2月26日

粘土型でシリコン注型していたらどれくらいの量必要か考えるのが、何回か繰り返すうちにすこし面倒になったので、面倒なことはpythonにやらせることにして、他で頭使うようにした。

python mrkatadori.py

pythonは、python3  cmd.exeから実行する。

Mr.型取りブロックを使って、Mr.シリコーンなどの比重1.29 硬化剤100gに対して4gの割合のもので作った。

ダウンロード ➡ mrkatadori

これ、androidのアプリPydroid3で動いたからパソコン立ち上げること無く実行できた。自分の中ではだけど、すごい便利かも。

スポンサーリンク