WF2018夏 楽しめました。

2018年7月30日

WF2018夏に参加することができて良かったです。

昨年は1日一人で過ごしていましたが、今年は知り合いもできて4人も会いに来てくれました。

地元の方が3人、九州から1人とすごいです。

人と会話するのが楽しいと感じてイベントとはちょっと別のベクトルですが、すごく良い思い出になりました。

造型については、塗装についての準備不足が露呈。造型4割 塗装6割の気持で挑む様にしようと思います。

次はとりあえずアズールレーンSSRのジャン・バールを進めてみてうまくいくならイベント持ち込みにしようかなと思っています。

作品は変動的、どうなるかわからないのですがシンプルな造形をしてみたいのでキャラだけ作ってみます。

  • WFで気づいたことに、ディーラーパスを持っている方には挨拶されるということ。朝、歩いて開場に向かっていて明らかに同じように荷物をもっているのに、周りの人には挨拶しているのに私には素通り。挨拶なし。え?この状況何??って本気で思いました。
    みなさんディーラーパスをもう開場に向かって歩いているときに首から下げてましたね。
    私はずぅーーっとカバンにいれたままでした。
  • ディーラー挨拶周りについて同じ地域で活動している方や、3Dプリンタを活用されている方にお話を伺おうとおもったのですが、ブースに行っていざ原型師さんを目の前にすると何も話しかけられずに、毎回自分のところに帰ってきてしまいました。
    photonで原型出力されている方には、どこまで3Dプリンタで出しているかとか聞きたかった。
    つくばの原型師さんには本にサインもらいたかった。
    いずれもうまく言い出せず挨拶もこんにちわとかそんな感じでおわりです。次回こそは話しかけようと思います。

WF後のお片付け

WFまで何かと散らかしてしまいましたので、早速帰った本日、さっくりと原型やシリコン型などの不要なものを断捨離。次の作品に向けて歩き出します。作業部屋は常にきれいにしておかないと。

WFで買ったもの

リスペクトしている原型師さんがイベントに出ていたので、1つ新作を買いました。このガレージキットがほかの人から買う初めてのガレージキットになります。
イベント出店までしてガレージキット組み立てたことなかったわけで、勉強のためと自分がとっても欲しかったので並んで買いました。当日見たとき衝撃うけましたね。すごいなぁ。天才だ。

開場して私のブース完全素通りの皆さんばかりだったので、30分待ってみて誰もこなかったのでとりあえず買いに行ってみました。気にしていたほかの原型師さんもいらっしゃいましたが見たところあらかた売り切れですごかったです。

スポンサーリンク